ブライダルリングの人気ブランド

ブライダルリングを買う予定だけれどブランドが多くて選べない……そんな悩みを持っている方におすすめな人気ブランドを紹介します。定番のブランドを中心に、価格帯やどの年代の方におすすめかなどについて解説しています。

また、各ブランドで人気のある商品も紹介しておりますので、既にブランドは決まっているという方も参考にしてみてください。

定番ブランド、ティファニー

まず紹介するのは、アメリカの有名ブランド「ティファニー」です。ブライダルリングのブランドとしては定番のブランドです。女性からの支持が非常に高く、相場も約15万円と手を出しやすい価格であることもポイントです。

主張しすぎない品のあるデザインで、幅広い年代の方におすすめできるブランドです。

そんなティファニーの人気商品は、シルバーのリングに「Tiffany & Co」の刻印を施した「ルシダ」。シンプルで飽きにくいデザインとなっています。また、一粒の小さめなダイヤが控えめに輝く「エルサ」、リング部分に細かい装飾が施された「ミルグレイン」なども人気です。

関連:ブライダルリングの刻印、例えばこんな言葉もステキ!

様々なカラーが展開されているカルティエ

次に紹介する「カルティエ」はフランスのブランドです。イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドなど素材のカラーバリエーションが多く、人とは少し違うブライダルリングを持ちたい方におすすめです。価格は25万円前後とティファニーと比べると少々値が張りますが、スタイリッシュなデザインが多く男性でも持ちやすいのでお揃いのものを選びたい方に向いています。

人気商品はシンプルなリングにダイヤを一つ埋め込んだ「バレリーナ」や太めのリングが特徴の「LOVE」などです。定番商品に普遍的なデザインのものが多く、長く使いやすいブランドです。

天体のモチーフが多いアイプリモ

アイプリモはきらびやかなデザインが特徴のブランドです。中央のダイヤモンドを目立たせるようなデザインのものが多く、20~30代前半の可愛らしいものが好きな女性におすすめです。価格帯は20万円前後。人気商品は伝統的な立て爪スタイルの「シリウス」です。

その他にもゆるやかなウェーブを描く「キタルファ」、星をかたどったデザインの「オリオン」などが人気です。星座や星をモチーフにした商品が多いため、星が好きな方におすすめなブランドです。

他の小物と合わせて使えるシャネル

バッグや化粧品のブランドとしても人気なシャネル。普段からシャネルの商品を使っている方は指輪も揃えるのも良いでしょう。相場は20万円前後。定番商品はシンプルなシルバーリングの「ジョン パリジャン」です。シャネルのブライダルリングはバッグなどでも使われているコレクションが展開されていることが特徴で、マトラッセ(キルティング)やカメリアの花をモチーフにした指輪などはファンにはたまらない一品となっています。

関連:ブライダルリングって?!ブライダル関係の指輪の基礎知識

セレブ御用達のハリー・ウィンストン

価格の高いブランドについても紹介します。ハリー・ウィンストンはセレブ御用達の高級ブランドです。価格帯も50万円前後と一般的なサラリーマンには少々手を出しにくい値段となっています。しかしそれに見合うだけの精練された美しさで多くの支持を集めているブランドです。

人気商品は丸みを帯びたフォルムに一粒のラウンドダイヤモンドを施した「ラウンド・マリッジリング」やプリンセスカットのダイヤモンドが輝く「プリンセスカット・マリッジリング」です。可愛らしいデザインが好みの方にはピンクダイヤモンドをあしらった「ピンク・ダイヤモンド・マリッジリング」もおすすめです。

若者に人気な4℃

今度はリーズナブルなブランドです。4℃は華奢で可愛らしいデザインと、10万円前後という手軽な価格から若い層に支持されています。学生や社会に出て間もない人でも手が届くブランドです。4℃の人気商品はシンプルな「ストレート マリッジリング」や曲線を描いたデザインで指を綺麗に見せてくれる「カーブ マリッジリング」などです。

日本のブランドであるため、安心して購入できることもポイントの一つです。大型のショッピングモールなどで展開されていることも多いため、若者でも実際に足を運びやすいブランドの一つです。

和の趣を感じられる俄

4℃の他にも日本には有名なブライダルリングブランドがたくさんあります。その中で「俄」は京都のブランドであり、日本の伝統美をコンセプトにしたブランドです。和の雰囲気を大切にしたい方に特におすすめなブランドです。

商品名も桜など日本を連想させるようなものが多く、外国のブランドとは少し違う雰囲気を味わうことができます。同じ商品でも男性と女性でデザインが異なることも特徴です。人気商品は薄紅色の桜をイメージした「初桜」。

形は男性用も女性用もほぼ同じですが、女性用にのみ桜をイメージしたモチーフが 用いられています。他にもたくさんの花をかたどった「花麗」などが人気です。もちろん定番のシンプルなデザインのものもありますが、それらにも「ことほぎ」など日本的な名前が付けられています。

シンプルで持ちやすいミキモト

最後に紹介するのはパールで有名な「ミキモト」です。ミキモトのブライダルリングはシンプルなデザインのものが多く、男性でも使いやすいです。定番のデザインが多いため、特に年代を選ぶこともありません。15万円~20万円ほどの値段で買うことができるのでお手頃です。

また、ダイヤモンドとデザインの組み合わせでセミオーダーのリングを作ることができるため、二人だけの特別なリングが欲しいという方におすすめです。記念日などの文字を彫ることもできます。アフターサービスにも定評があり、デパートなどに多く出店しているため何かあった時にすぐに相談しやすい点もポイントです。

その他の有名ブランド

その他に人気のブランドは、高級ブランドならばフランスのエレガントなデザインが特徴のヴァンクリーフ&アーペル や、同じくフランスのブシュロンやショーメ。手頃なところではイタリアのブルガリ、アメリカのラザールダイヤモンドなどが人気です。

日本国内では、幅広い層から支持を集めるヴァンドーム青山、安定した高級店の和光、オシャレでデザインに溢れるスタージュエリーなどがおすすめです。特にヴァンドーム青山はインターネットで指輪を探しやすいサービスが展開されているため、忙しくてなかなか二人揃って指輪を見に行ける日がない、という方でも一緒に指輪選びをしやすいという特徴があります。

三件ともリーズナブルで、先の二件は20万円前後、スタージュエリーはそれよりも安く10万円台で購入することができます。

関連:ブライダルリングを割引価格で購入する方法

投稿日: